何歳から子供に携帯電話を持たせるべきか?

【パパからのご相談】
最近小学高学年の娘が、携帯電話が欲しいとさかんにねだります。小学生には必要ないと思うのですが、お友達がみんな持っているから欲しいようです。最近は携帯を何歳くらいで持たせるのが普通なのでしょうか


実際のところ、最近の小学生はどのくらい携帯を持っているのでしょうか? ベネッセが2012年度に行った調査では、『小学6年生の所有率が全国では35.9%、東京都では51.3%』です。東京では2人に1人は持っている感じですね。多いか少ないかは感じ方に個人差がありますが、みんな持っている、というほどの事態ではないようです。

それでは、携帯を持たせた場合に考えられるメリット、デメリットはどんなことが考えられるでしょうか。

130730misa

『小学校低学年』で持たせた場合

親が決めたルールに比較的従うので、勝手に遊んだりせず、自然にマナーを覚えていくように思います。ただ、小さいゆえにお友達に自慢してトラブルになる、置き忘れたり紛失したりといったトラブルに注意が必要です。

また、知らない間に知識を習得してよくない使い方をする可能性があるので、親が慣れてしまわないように意識を高くもつ必要があるでしょう。

『小学校高学年』で持たせた場合

個人差がありますが、親の管理下におけるのはここあたりまででしょうか。インターネットには接続しない、利用時間を決める、保管場所を決めるなど、ルールを厳しく運用すれば、お互い一番ストレスなく利用できるように思います。

ただ、SNSやブログなど、親に内緒で個人情報をネットにあげてしまったりするのもこの世代が最初です。持たせる前に携帯を持つことの怖さや危険性を、正しく子どもに伝えておく必要があると思います。

『中学生』で持たせた場合

中学生にもなると親のルールはなかなか聞いてくれず、携帯を手にした嬉しさのあまり深夜までメールしたり、なんとかして親の監視をくぐり抜けようとします。内閣府のある調査によると、青少年の利用が多い20のサイトへの、問題のある書き込み(違法行為や援助交際、自傷行為など)の38%が中学生だったとか。

ルールを決めたところで守らせるのは至難の業ですから、自己管理ができるお子さんかどうかを見極める必要があると思います。また、チェーンメールやグループメールでのいじめなど、親が介入しいくいトラブルに発展する可能性があるのが怖いところです。


いずれにしても、お子さんの年齢にかかわらず、利用方法、利用時間などを親子できちんと話し合い、ルールを明確にして徹底するのが一番大事なことだと思います。

これからの時代、大多数の人がいつかのタイミングで携帯を手にするでしょうから、親子でコミュニケーションを取って正しく使えるようにしたいものですね。

●ライター/misa(フリー翻訳家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする