新米パパにもオススメ! 産後ブルーを解消する育児系アプリ3選

【パパからのご相談】
妻が臨月を迎え、もうすぐ赤ちゃんが産まれる予定です。でも今の時点で既に分からないことも多く、妻も不安定になっているようで僕も少し不安になってきました。サポートしたくてもどうしたらいいのかわかりません。何かできることはないでしょうか?

a 優秀な育児系アプリに助けを借りて、お互いの不安を解消!

ご相談ありがとうございます。最近次々と登場している育児サポートアプリが少しうらやましいライターの川中利恵です。

実際に体に大きな変化が起こるママと違って、パパはなかなか新しい家族が生まれる実感が持てないものかもしれません。いろいろと話し合える時間をじっくり取れればいいのですが、仕事をしているとそうもいかないことも多いでしょう。

そんなとき、文明の利器であるスマートフォンをフル活用してみてはいかがでしょうか?

141009kawanaka

たくさんある! 育児系アプリ

Google playやApp Storeで育児と入力すると、今やずらりとさまざまなアプリが表示されます。とはいえ、やはり育児を主に請け負うママ向けのアプリの方が多いようです。

育児日記系や、複雑で混乱しがちな予防接種の予定を管理するアプリなど、多種多様なアプリが登場しています。最近は、世田谷区をはじめとした複数の自治体で、育児情報を発信するアプリをリリースしています。

赤ちゃんとママの気持ちを知りたいパパにおすすめアプリ3選!

いろいろなアプリを試してみることが一番ですが、たくさんありすぎて迷ってしまいますよね。メインで育児に携わることができるわけではない場合は、育児日記系だと使う機会がほとんどないかもしれません。

そこで、育児に関わりたい、ママをサポートしたいパパのためのアプリを厳選してみました。

(1)妊娠週刊パパ/育児週刊パパ(無料)

実際に初めての育児に立ち向かったパパが自身の経験をもとに開発した、パパ向け子育てアプリです。

作者がママと共有したほうがいいと感じた、欲しかったという情報をタイムリーかつユーモラスに配信してくれます。専門家による固い解説ではない、初めての出産・育児に戸惑うパパの生の声に共感したり、ほっとしたりできるはず。

(2)マイ・イク(無料)

こちらは助産士と産後ピラティス講師の監修のもと作られた、スマホはもちろんPCからでも利用できる育児サービスです。

赤ちゃんの成長に合わせたアドバイスが毎日届くだけでなく、育児日記をつけられ、無料で5人まで内容の共有ができる優れものです。育児中に気になったことをすぐに調べられる育児辞典と、外出先での授乳室検索機能付き。

(3)Kazoc(無料)

妊娠中の健診結果の記録から、赤ちゃんの身長・体重はもちろん、予防接種の予定や初めての瞬間など、成長記録をつけられる育児日記系アプリです。

アップした写真は家族を限定して公開できるので、単身赴任中のパパや、遠くに住むおじいちゃんおばあちゃんも毎日の成長を見ることができます。さらにアップした画像をまとめたフォトブックも簡単に作れます!


マタニティブルーやパタニティブルーの一因は、コミュニケーション不足とも言われています。

一番いいのは、パパとママが寄り添い手を取り合って、自分たちの気持ちを話し合えることなのですが、それが難しいときもいっぱいありますよね。離れていても心を通じ合わせようとする気持ちを補ってくれるアプリが続々と登場しているのは、とてもうれしいことです。

アプリを活用しながら、ママと一緒にパパも育児の楽しさを実感してみてはいかがでしょうか?

【関連コラム】
夫も産後うつに!?「パタニティブルー」の3つの理由と解決策
父親の産後うつ「パタニティブルー」の原因と対処法
「マタニティーブルー」「産後うつ」の症状と対処法

●ライター/川中利恵(在宅ワーカー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする