デキてるかも! 生理予定日前に現れる「妊娠超初期症状」の代表例4つ

【女性からのご相談】
現在妊活をしています。毎月生理予定日前になると、「妊娠したかな?」なんて想像妊娠してしまうこともあります。生理予定日前までに現れる『妊娠超初期症状』にはどんなものがあるのでしょうか?

a 症状は人それぞれですが、よく現れるものをご紹介します。

こんにちは。ご相談ありがとうございます。ママライターの横山かおりです。

妊活中の想像妊娠、お気持ちよく分かります! 「今月こそは」なんて期待して、普通に生理が来てガッカリすることありますよね。

妊娠超初期(妊娠3週目まで)症状としては、ある人もいればまったくない人もいます。症状も人それぞれ。

今回は一般的によく聞く症状と、私自身の実体験もあわせてご紹介します。

140926momo

代表的な妊娠超初期症状4つ

(1)胸の様子がおかしい

私自身の体験として長男を妊娠したとき、胸が尋常じゃないほどに張り、痛みすら感じました。生理前の胸の張りとは比にならないくらいのものです。

生理予定日までまだ日にちがありましたが、そのとき既に、「妊娠したな」と自分の中で確信がありました。

これも人それぞれですが、乳首に違和感を感じたり、胸の張りを感じたり、胸に何らかの異常を感じる人は多いように思います。

(2)熱っぽい

体温が高い日が続き、微熱が続く人も。

「あれ、風邪ひいたかな」と安易に病院に行って薬を飲むのは少し考えどころです。

一般的に妊娠3週目までは薬の影響は胎児にはないと言われていますが、もし4週目に入っていたら心配要素が増えます。

妊活中の人や、妊娠に心当たりがある人は病院に行った際、お医者さんに相談してみましょう。

(3)やたら眠い

寝ても寝てもやたら眠い。私の友人のママ友は、とにかくよく寝ていました。

これは妊娠中に分泌されるホルモンの影響だと言われていますが、体が無理をしないように言い聞かせているような気もします。

寝てるのにスッキリしない気分、感じたことのない眠気などは妊娠している可能性ありかも?

(4)下痢や便秘になる

毎日決まったリズムのお通じがある人にはわかりやすい妊娠サインかもしれません。お腹の調子が変わった、という話もよく聞きます。

またトイレの回数が増える、ということもよくありますね。子宮が大きくなってくることで、膀胱も圧迫されてくるのでしょう。

「トイレが近い」、これは有名な“妊婦あるある”です。


以上、代表的な4つの例を挙げてみましたが、本当に症状は人それぞれ違うので参考程度にしてください。

命が自分の体内に宿るのですから、体も通常通りにいくわけありませんよね。

想像妊娠ではなく、リアルな妊娠につながることをお祈りしています。

【関連コラム】
生理前から感じる人もいる「妊娠超初期症状」3つ
ベビ待ち女性に多く見られる「想像妊娠」の基礎知識4つ
妊娠成立までに体内で起きること4ステップ

●ライター/横山かおり(ママライター、元モデル)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする