テストで100点を取った子供へのご褒美をどうするべきか

【ママからのご相談】
最近子どもがこんなことを言い出しました。「テストで100点取ったら100円くれる? ○○くんの家はもらえるんだって~」「お風呂掃除したらいくらもらえるの?」「運動会でかけっこ1位になったら、ゲームソフト1個買ってくれる?」など、お金や物を欲しがるようになってきたのです。これまでわが家ではそういう習慣がなかったので、どうしたらよいか困っています。何かアドバイスをください。

a まずはなぜ勉強するのか、なぜ家のお手伝いをするのか、なぜ競争に勝ちたいのか、子どもに聞いてみましょう!

こんにちは。藤じゅんです。ご相談ありがとうございます。

この問題は、どのご家庭でも一度は遭遇する出来事ではないでしょうか?

「勉強は自分のためにするもの」
「家のお手伝いは家族としてするのは当たり前のこと」
「何らかの競争に挑むのは自分自身の向上心を伸ばすため」

といった意見が正論として多数あると思います。

……が、当然子どもたちがそれを理解することは難しいのかもしれませんね。

では、その子なりの答えを引き出してあげるために、「どうして○○するの?」と聞いてみてあげましょう。

140925fujijun

子どもたちの答えは意外に単純!?

いったい、どんな答えが聞こえてくるのでしょうか?

例えば……

「勉強するのは自分のためってママが言っているから、それは知ってる。けど、友達みたいに100点取ったら、100円もらえるんだったら、今よりもっと100点取ろうと頑張るもん!」
「家のお仕事はママがすることでしょ? 私がそれを手伝ってあげるんだから、何かご褒美が欲しいの……。だって私がお手伝いするとママはすごく助かるでしょ?」

などでしょうか……。どれも子どもたちにとっては単純明快な考え方かもしれませんね。

ぞれぞれのご家庭では?

ここで小学5、6年生のお子さんを持つママたちにご家庭での対応を伺ってみることにしました。

そのいくつかを取り上げさせていただきますね。

『うちはご褒美無しです。私がそういう家庭で育ったからです』
『わが家はテストの結果をポイント制にして、100ポイント溜まったら、100円と交換してあげています』
『わが家は通信簿の結果でお小遣いをあげています』
『うちは、お金をあげるなんてこと絶対にしません。物もあげません。子どもが何かに頑張ったり、結果を残したときには子どものリクエストでお食事に行きます』
『うちは兄弟によって成果に対するご褒美を変えています。ときどき平等にするかどうか悩みますが、それぞれの子どもの能力の差があるから仕方ないかな……』
『お金はあげないけれど、何か買ってあげます。いつもではないけれど……』

など、各ご家庭でさまざまな工夫をされているようです。

大切なことは子どもが“頑張ったこと”に対してご両親の気持ちを子どもに、どう表し、どう伝え、喜びを感じてもらうのか……ということではないでしょうか?

上記の例からもわかるように、それぞれのご家庭で、それぞれの子どもの能力や性格によって色々な考え方や方法がありますね。

そこで、お子さんへのご褒美に対してご両親が心に留めてほしいことがあります。

「○○したら、△△あげるよ~」
「○○できたら、××買ってあげるよ~」

ではなく、

「☆☆くん(ちゃん)はすごく頑張ったんだね~ママ(パパ)はとっても嬉しいから□□してあげたくなっちゃったんだよね~!! だから、□□しよう!!」

というように、何かご褒美で子どもの意欲を釣るのではなく、子どもが成し遂げたことに対してご両親が喜びの気持ちを表すご褒美のあげ方をしてほしいということです。


ご褒美はなにも、物やお金でなくてもいいのです。

旅行でも食事でも遊園地でも、それぞれのお子さんの欲求が満たされるものであれば何でもよいと思いますが、みなさんはどうでしょうか? もちろん、お子さんが頑張った結果に対してのご褒美は、各ご家庭でそれぞれ違ってよいと思います。

もし、そのご褒美がお金だったら、即、「ご褒美貯金箱」と称して貯金させるのも一つのアイデアかもしれませんね。お子さんにご両親が一生懸命働いて得たお金の大切さを教える、よい機会になるかもしれません。

どうぞ、ご参考にされてみてください……。

各ご家庭で何かとっておきのアイデアがあれば、ぜひご意見をお聞かせくださいね。お待ちしています。

【関連コラム】
テストでやる気を出させるために子供にお小遣いをあげるのはアリか
“外発的動機づけ”では子供の心が成長しにくいワケ
“内発的動機づけ”を活用したやる気UP子育て方法

●ライター/藤じゅん(カウンセラー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする