学力が低下? 手術することも! 子どもの“イビキ”危険性とは

【ママからのご相談】
最近小学生の子どものイビキが大きくなってきたような気がして、ママ友に相談したのですが、ママ友の子どもはイビキが原因で手術をしたと言っていました。あまり詳しく聞くのは気が引けたのですが……イビキが原因での手術ってあるのでしょうか?

a 子どものイビキは危険! 気になるようなら耳鼻科で診てもらいましょう。

ご相談ありがとうございます。ママライターの亜依です。

子どもってヨダレにイビキにネゴトにと……寝ている間も大忙しですよね。そんな中でご相談者様はイビキについて悩まれているようですが、わが家の子どもにも1人、イビキのすごい子がいます。

今回は私もぜひ一緒に勉強させていただければと思い、色々と情報を集めてみました。少しでもお役に立てれば幸いです。

140915ai

イビキの原因とは?

大人と子どもでは、イビキの原因に違いがあります。

口を開けたときに見える喉彦(のどびこ。一般的には“のどちんこ”と呼ばれているもの)の横に、大きく膨らんだへんとうが見えます。

“のどちんこ”の後ろにアデノイドというものがあるのですが、子どもの鼻づまりやイビキは、このアデノイドとへんとうが腫れ、気道を狭めることにより起こる症状が一般的だと言われているのです。

イビキが原因で、学力が低下する可能性もある

狭くなった気道を通して呼吸をしていると、胸の中心が膨らんだりへこんだりして、いびつな形になります。

このような症状はイビキが原因で起こるもっとも重たい病状でしょうが、相談者様のお友達はこのような症状が出たからこそ、手術をしたのではないでしょうか。

イビキは睡眠障害を引き起こすことがあります。また、酸素が十分に体内に行き渡っていない証拠でもあるので、脳の発達が遅れたり、骨や筋肉の成長の妨げになる可能性も考えられます。

集中力や記憶力も下がり、一日中ボーッとしていることが増えるので、成績やテストの結果も散々なものになる可能性があります。

お子さんがグーグーとイビキをかいて寝ているからといって安心してはいけませんね……。

子どものイビキを診てもらうには?

大抵の場合は、大きくなると治まっていくものです。また子どものイビキから大人のイビキへと原因が移行していきます。

イビキは一緒に寝ている親や兄弟にとっても寝不足の原因になるので、あまりに大きなイビキをかくようでしたら、お子さんが寝ている様子をビデオに収め、映像と共にお子さんと耳鼻科を受診することをオススメします。

●ライター/亜依(ママライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする