イヤイヤ期ママの“イライラ回避法”3つ

【ママからのご相談】
1歳6か月の息子をもつ専業主婦です。平日は2人きりで過ごすことが多く、最近息子に自我が芽生えだし言うことを聞かなくなってきたので、ずっと一緒にいるとイライラしてしまいます。どうしたら良いでしょうか?

a 気持ちの切り替えをして、1人で頑張らず、周囲に助けを求めよう!

初めまして! ママライターの横山かおりです。どうぞよろしくお願いします!

同じ1歳の子供をもつ親として、そのお気持ちよく分かります。イヤイヤ期に突入しかけている頃、ずっと2人きりとはいえ、赤ちゃんの頃とは様子が違いますよね。ママ友がいなかったり、実家が遠かったりするとなかなか頼れるところもありません。

今回はわたしの実体験、そして周囲のママたちを参考に、「イライラ回避法」を3つご紹介します。

130724momo

(1)区や市の『児童館』や『子育てセンター』へ行ってみる

お金がなくても無料で遊びに行ける。ママ友がいなくてもママ友をつくることが出来る。区や市が行っている児童館や子育てサポートセンターへ行くと、同じ思いをもつママさんにきっと出会うことが出来るはず!

たくさんの遊具や、思い切り走れる広場などがあり、子供もストレス発散になるはずです! そういう場所ではさまざまなイベントなども行っているので、たまにチェックしてみるといいですね。

(2)趣味をつくる

子をもつ母親の中では、ワーキングマザーよりも専業主婦の方がストレスが多いと言われています。狭い環境の中で、自分の楽しみを見つけることも大切です。

体を動かしたり習い事をするのはもちろん良いことですが、お金をかけなくても、本を読んだり映画を見たり。子供が寝た後、1人でゆっくり楽しめる何かを見つけ、リラックスすることも大事ですよね。

(3)マジメになりすぎない

ママがマジメに子育てしようとするほど、イライラしたりしますよね。少し手を抜いてみてはどうでしょうか?

子供だってイライラしているママよりも、にこにこしているママが良いですよね! 子供が何かやらかした時、物事が予定通りに進まなかったときは、「ま、いっか!」と思って力を抜くこと、とても大事です。


わたしはよくイライラしたとき、全然関係ない時だけど、息子の手を見ます。

新生児だった頃の手を覚えていますか? 「あぁ、大きくなったなぁー」と、手を見るとなんだかしみじみしてしまうのです。そんなこと思っているうちに、イライラなんてどこかに消えて行ってしまいます。

イライラするのは、愛する子供が大きくなっている証拠。世界でたった1人だけのママに甘えている証拠。

子供とはいえ、1人の立派な人間ですからね! 向き合って楽しんで、頑張りすぎずに育児、育自をしていきましょう!

●ライター/横山かおり(ママライター、元モデル)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする