公立よりも私立中学校の方がいじめが少ない理由4つ

【ママからのご相談】
小学校5年生の息子がいます。中学校を私立にすべきか公立にすべきか迷っています。うちの息子は気が弱く、いじめられる事が多いので、荒れている地元の公立中学校に行かせたくありません。私立はいじめが少ないと聞いたことがありますが、本当でしょうか?

a 私立の特性が、いじめの生まれにくい傾向を作っています。

こんにちは。ライターのakiです。

少し前までは私立中学受験をするのは裕福なご家庭で、ほとんどは公立へ進学するというものでした。しかし、最近、少子化や学級崩壊、いじめなどの問題から、私立を選ぶ親御さんがずいぶんと増えています。

私立へ行けば本当に安全なのか? いじめはないのか?

今日はそんなポイントを元に、実際に私立に通っていた卒業生の方たちに話を聞いてみました。

140728aki

(1)勉強の進度が早く、他人の事を考えていられない

『私立はとにかく授業進度が早い。公立の倍以上の速さで授業が進んで行く。正直、毎日自分のことで精一杯。受験という高い目標もあるし、いじめなどでエネルギーを消費したくない。そう考えるクラスメイトが多かったと思う』(国立理系大学生)

(2)問題行動のある者は退学させられる

『勉強や規律の厳しさから、うっぷんを晴らそうと、クラスメイトに嫌がらせをする者もいたが、そういった態度の悪い者や問題行動を起こす者は公立へ転校させられていた』(私立文系大学生)

(3)遠方からの通学者が多いため、帰宅しても学校の雰囲気を持ち帰らない

『いじめがないわけではない。でも、みんな遠くから通学しているので、家に帰ってまで、意地悪な感情を引きずったり引きずられたりすることがない。公立だと、家に帰ってからも地元の友人とつるむので、大変だろうなと思う』(私立大学文系大学生)

(4)私立は学校というより会社。生徒はお客様である

『私立の先生たちは公務員とは違い、いい意味でも悪い意味でも教師然としていない。進路面でも生活面でもケアが手厚い』(私立文系大学生)

『中学校の時、理由なくクラスメイトに無視され登校拒否になった。それに対して何のリアクションもない担任に、親が激怒して、学校へ怒鳴り込んだ。すると、すぐに学年主任や教頭先生が出て来て、クラス替えなどの対応をしてくれた。私立には、生徒の保護者(=お客様)が何よりも強い、という図式が今も健在である』(私立文系大学生)


いかがでしたか? 一口に私立と言っても、学校によっていろいろな特色があるので一概には言えませんが、教員経験のある筆者は、公立と私立、両方の現場を見た上で、私立の方が、生徒へのケアが充実しているという印象があります。

ただ、私立は校風がはっきりしているので、お子様に合うかどうか事前に見極めることも必要です。それらを踏まえて、どうぞご参考になさってくださいね。

●ライター/aki(中高英語教員)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする