ミルクを足すのが悲しい……産後に母乳が出なくて悩むママへのアドバイス4つ

【ママからのご相談】
3日前に出産したばかりの超新米ママです。母乳は誰でも出るものだと思っていたのに全く出ず、ミルクを足しています。ずっと母乳で育てたいと思っていたので、凄く悲しいですし、母親失格のような気もして、毎晩泣いています。

何とか母乳で育てたいのですが、今からできることはあるのでしょうか?

a ベビースケールのレンタルや出張助産師を探しましょう。

ご相談ありがとうございます。ママライターのumeです。

最近は“母乳神話”と呼ばれるくらい母乳を推進する流れがあり、そんな中、母乳が思うように出ないのは辛いですよね。“リラックスするのが1番”と言われても、簡単に気持ちは切り替わらないもの。私も母乳が軌道に乗るまで1か月かかったので、お気持ちが良く分かります。

今回は、母乳で悩む私が、助産師さんや先生、周りの先輩ママさんから頂いたアドバイスを4つご紹介します。

140717ume

(1)赤ちゃん用体重計をレンタルする

入院中は毎日グラム単位で体重を測ってもらえますが、退院後はちゃんと体重が増えているか分からず終い。基本的に、検診は1か月毎ですし、それまで気が気ではありませんよね。

しかし、お家で赤ちゃん用体重計(ベビースケール)をレンタルすれば、その心配が解消されます。母乳を飲む前と飲んだ後で測れば、どれくらい母乳が出ているかの目安に。あまり出ていないと分かった場合は、ミルクを与えるなど、赤ちゃんを大きくすることを最優先に考えましょう。

(2)出張してくれる助産師さんを探しておく

やっぱりプロのおっぱいマッサージは違います! 私も出が気になる時にお願いしていましたが、マッサージ直後は母乳がびゅーびゅー出ました(笑)。生後すぐの赤ちゃんを連れて助産院に通うのは難しいので、入院中に出張してくれる助産師さんを探しておくと、気持ちも楽になりますよ。

(3)母乳関係の本を読む

妊娠中からおっぱいマッサージをしたり、母乳が良く出る食べ物を摂ったりしていると、産後に母乳が出やすくなると言われています。しかし、ご相談者様の場合、既に赤ちゃんが産まれているので、昔のことを悔やんでも仕方がありません!

今からでも、“できることは何でもする”という気合で、入院中に本を読むなど、知識をつけておくと後々役に立つと思います。

(4)心配になったら1か月検診を待たずに受診する

私が1番心強く感じたのが、先生のこの言葉。生後1か月は外出を控えるように言われていますが、心配を抱えたまま過ごすのはもっと悪いそう。赤ちゃんの体重の増え方が気になったら、まずは電話で相談してみましょう。気になる時は、すぐの受診をおすすめします。


“人事を尽くして天命を待つ”の気持ちでリラックス! “自分はやるだけのことをやっている”そう思えると、気持ちも自然と落ち着きます。

赤ちゃんの何よりの栄養は、ママの笑顔。母乳でもミルクでも、元気に育つのが1番です!

●ライター/ume(美容ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする