リアルとネット上で性格の違うママ友、どっちが本物?

【相談内容】
最近新しいママ友ができたのですが、この間偶然、その人が芸能人のブログに強気で冷たい内容の書き込みをしているのを見つけてしまいました。その人は旦那の友人の奥さんなので、この先どう接して良いのか考えあぐねています。普段は温厚で清楚なイメージの人なのに……。そーゆう人って、ネット上とリアルのどっちが本当の性格なんでしょうか?

a ソーシャルの性質を理解しつつ、相手の一部と見守って。

ご質問有り難うございます。女子力ママ専門家の*RUI*です。

普段とネット上とで性格が違うように見える人というのは多いですよね。そういったタイプの人を、一部では「ネット弁慶」や「ネット番長」と呼ぶらしいです。かくいう私も、ネットとリアルとで全く同じ対応かと問われると、正直、自信はありません。

130112rui

では、どうしてネット上とリアルとでは態度や性格が変わったように見えるのでしょうか? そして、一体どちらが本性なのでしょうか?

ネット上とリアルとでは表現方法が異なる

当然のように、ネット上では相手の表情が見えません。そこで、ソーシャルでは物事をハッキリ綴らないと伝わりにくかったり、煩わしく扱われるケースもあります。こうした理由から、ネット上では敢えて強気でキッパリとした口調になる人もいます。また、内容を整理してから発言できるので、普段は口下手な人がネット上では饒舌に見える、という場合もありますね。

一方で、お互いの顔が見えないからと強気になってしまう人がいるのも言わずもがな。ネット上では人物を特定するのはとても難しいことですから、何を言っても仕返しがこないのをいい事に、普段は口に出せない事を言ってしまえるわけです。特に、普段は大人しくて言いたい事も言えない人こそ、ネット上で口火を切ったようにネット弁慶化する傾向にあると言われています。

こうして見直してみるとネット上で「性格が変わる」というよりは、ネット上でもリアルでも趣旨や思考は同じだという事が分かります。どちらが本当の性格というのではなく、自分の思いを発言できる幅が違うという背景があるのかもしれません。

ネットは不満の捌け口

自分の趣旨思考とは別に、ただ単にストレス発散や不満の捌け口としてソーシャルを利用している人もいます。本来思ってもいない事や在るはずの無い事柄を、普段会うことの無い相手などにぶつけたりして反応を見て楽しむ、といった悪質なものが殆どです。

質問者さんは、芸能人のブログにママ友の冷たい内容の書き込みを見つけたそうですが、ただのストレス発散か、はたまた本心を書き込んだのかを判断するのは内容次第。

相手を傷つけるだけの「単なる悪口」か、相手の為を思う「厳しい書き込み」か、ルールやシガラミの無いソーシャルこそ、人間性がストレートに反映されるところかもしれませんね。


上記のように、リアルとネット上とで対応が違ったとしても、どちらも同じ人物の一部。とはいえ、リアルで会う機会が多いなら、そちらを相手の本性と思って広い心で接してあげる事がトラブルを避けるコツです。

また、稀に「その人」と偽って書き込みをしていたり、人違いだったりする場合もあるので、確認もせず安易に本人と決め付けない事も大切です。

●ライター/*RUI*(マルチクリエイター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする