同じ部屋にいるだけでイヤ! オヤジ化した主人への嫌悪感を減らす方法

【相談内容】
結婚して20年。はっきり言って主人が嫌いです。口臭はクサイし、ガサツで行儀が悪い。同じ部屋にいたくないし、一挙手一投足にイライラ。お腹が出て髪も薄くなり、オヤジ化した主人がとにかくイヤ。私も同じようにオバサン化はしていると思うけど、努力しているつもりです。

先日夫婦生活を拒否をしたら、「一生しないのか?」とキレられました。もう少し素敵な夫になってくれれば、生理的嫌悪感も減ると思うのですが……。離婚は考えていません。アドバイスをお願いします。


ご質問ありがとうございます。

結婚20年という長い年月を過ごしてこられたご夫妻からのご相談を、まだ結婚して数年しか経っていない私がお答えするのは若干恐縮ですが、客観的に捉えながら真摯にお答えさせて頂きますね。

質問者さんは旦那さまと過ごしてきた年月、家事や育児が忙しい中でもご自分をケアしながら過ごしてこられたのですね。同じ女性として尊敬してしまいます!

自分は素敵に歳を重ねられるよう頑張ってきたのに、どうしてあなたは努力してくれないの!? という気持ちが強いのかもしれません。ですから、ご主人にも同じように成長してほしいと求めてしまっているのではないでしょうか?

しかし、既に40歳を過ぎた男性に自分の所作を直すように言っても、素直に直させるのは至難の業。“自分の思い通りにさせたい”という気持ちでは少し難しいような気がしますし、言い方次第では機嫌を損ねる可能性もありますので、直接的に伝えるのは控えておいたほうが無難だと思います。

男性って意外と単純なところもあるので、何かをきっかけに変化がおきるという期待は捨てずにいきたいところです。“旦那変身計画”のような企画を企てて、質問者さんの思う素敵な男性になるよう仕向けるなど他の方法で伝える、変化させる方法を回答させて頂きたいと思います。

ニオイの元はもしかするとストレスかも? 内からキレイに

喫煙が原因による体臭や口臭もあるでしょうが、体臭や薄毛の原因はストレスの可能性も。においは、加齢以外にも仕事などのストレスなどが原因かもしれません。この場合は、石鹸や育毛剤だけでは難しいかもしれませんので、血行を良くするためのマッサージや他のケアも効果があるかもしれません。

130227kae

外見ではなく内面から変えていく方法として、お肉などの脂っこいものは控え、味を薄めの野菜メインの食生活にするなどの食生活を見直します。性格は食事に大きく左右されますし、ご主人の健康を気遣いながら体質改善にも役立ちますよね。

夜の夫婦生活は、話し合いから

夫婦生活について、女性から伝えるのはかなり恥ずかしいですよね。私も妊娠時に拒否したことがあり、似たような経験がありますが、話し合いを持ちかけるのも自分からアプローチするのも躊躇してしまいます。

本来であれは、お互いの気持ちを伝えるのが一番良いと思いますが、デリケートな問題なので納得する答えがでないかもしれません。そんなときは話すよりもまず行動に。「今夜は……。だから清潔にしておいてね」などと軽く伝えて反応をみてはいかがでしょうか。

距離をおくことで何かが見えてくるかも

お子さん方も手が離れたことで、一緒にいる時間が多いご主人のイヤなところばかりがに目についてしまっているということはありませんか?

少しご主人から視点を離してみるのも良いかもしれません。別居という意味ではなくて、距離を置くというか、干渉しないようご主人への意識を弱めるということです。イヤなら、休日一緒に過ごさなければいいのではないですか。そうすることで、今まで見えなかった部分や嫌だと思っていたことが許容されるようになるかもしれません。

それから、もっとも大切なことは相手へのポジティブな気持ち。イヤなところばかり探して、毎日をげんなり過ごすよりは、良いところや評価できるところを見つけてあげることが、もしかするとご主人の変化につながる、なんてこともあるかもしれないなと思いました。

あまり、直接的なアドバイスにはならなかったかもしれませんが、今回のことがきっかけとして、良い方向へ進むことを願っています!

●ライター/kae(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする