化粧品が片付かない! 使用期限を守るコスメの使い方

【女性からのご相談】
20代の主婦です。10代の時からコスメが大好きで、新作が出るとついつい購入してしまうのですが、最近かなり増えてきて、コスメボックスがいっぱいになってしまいました。サンプルなど細々したモノが多いのですが、どう片付けたらいいのでしょうか。

a アイコトバは「コスメの賞味期限に敏感に」。

こんにちは。片付けパーソナリティのあさがみちこです

コスメでお悩みなんですね。まさに女性ならではの問題だと思います。実際、女性のお客様のお宅でも、この悩みは結構お聞きします。

実は、コスメに関しては、収納ボックスなど入れ方や入れ物を気にするよりも、大切なことがあります。それは何か? コスメ1つ1つに目を向けて、整えることです。

今回は、以前撮影のお仕事の時にお世話になった、ヘアメイクさんのお話を参考に、「コスメの賞味期限」について書かせていただきたいと思います。

140603asaga

(1)賞味期限に敏感に

ご存知ですか? 化粧品の賞味期限(正確にいうと使用期限ですね)。

使用期限が記載されていることが少ない化粧品ですが、メーカーによって差はあるものの、未開封で3年。開封後1年以内となっているものが多いんです。

例えばファンデーションは6か月。マスカラは2~3か月。チークやアイシャドウは1年。

どうですか? お土産で頂いたリップや、新作のほうが気になって、使い切らずに何年もただあるだけのアイシャドウなどありませんか?

見た目も形も変わらないし、高価なモノがたくさんあるコスメ。

捨てるのが惜しいと思ってしまいがちですが、そもそもコスメは自分をきれいにするためのモノ。お肌のためにも賞味期限を守りましょう。

(2)サンプルは旅行用?

小さなパックは旅行へ行くときに重宝するから! と溜めている方がいますが、それはお勧めしません。

メイクさんにお話を伺ったのですが、旅行先では、いつもと違うサイクルで行動をするため、体調の変化や寝不足など起こりうることもありますよね。そんな時に使い慣れていないモノを使うのはおすすめできない、ということでした。

旅行のときこそ、いつも使い慣れているモノを持参したほうがいいということです。

サンプルは新製品が多いですよね。「もしかしたらさらにキレイになれるかも!」という気持ちで、頂いたら早めに試してみましょう!


小さいモノが多いので、気になったらつい購入してしまって、どんどん増えていってしまうコスメ……。

しかし、流行や年齢に合わせてその時の自分に合ったものだけを残し、購入したときの値段に惑わされず“賞味期限切れコスメ”を潔く処分すると、かなりアイテム数が減り、コスメボックスの中もスッキリ整います。

お土産で頂いたものも、わざわざ買ってきてくれたという感謝の気持ちは忘れずに、賞味期限切れは処分しましょう。

“キレイの素”には、なるべく新鮮なアイテムを使用しましょう。

アイコトバは、「コスメの賞味期限に敏感に」ですよ。

●ライター/あさがみちこ(片付けパーソナリティ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする