結婚生活をも左右する? 夫婦がお互いの実家を尊重することが大切なワケ

【女性からのご相談】
結婚してからはじめての長期休みに、旅行の計画を立てようと思ったら、夫が突然、「自分の実家に行きたい」といいました。お正月に帰ったのだし、正直言ってそんなに頻繁に夫の実家に行くのは面倒。それを言ったら、私だってもっと実家に帰りたいのに。

a お互いの実家との付き合い方は、最初のうちに話し合っておきましょう。

こんにちは。マリッジノート専門家の湯原玲奈です。

お世話好きのお見合いおばさんが引き合わせてくれるような「一昔前のお見合い結婚」と違い、恋愛結婚の場合、「お互いの実家の存在が浮き彫りになる」のは結婚が決まってから。

現代の結婚には「家を継ぐ」とか「嫁ぐ」という側面が見えにくいため、「家と結婚するんじゃないんだから、実家や親戚なんてあんまり関係ない」なんて、若いうちは思うかもしれませんね。

でも、結婚してできた新しい家庭は、それまでお互いが生活していた「実家の家族」の持つ文化を引き継ぎ、それをベースに作られていきますから、「結婚」には「お互いの実家」が大きく関係してきます。それぞれの家庭の常識が、相手のところでは非常識、何てこともしょっちゅう起こり得ます。

それらを2人で調整しながら、2人なりの「新しい文化」を作り上げていくのが結婚です。

実家は大事、でも新しい家族とその意見を一番に尊重していかないことには、新しい結婚生活を気持ちよく作っていくことはできないのです。

140519yuhara

お互いの実家との距離が原因で夫婦が破綻することも

以前、私が経営する行政書士事務所にご相談にこられたあるご夫婦は、実家とのお付き合いの仕方が発端となり、夫婦関係が冷えてしまっておられました。

ご主人は、自分の実家の母親を非常に持ち上げ気を使うので、奥さんはついていけないのです。例えば、彼の実家の母親への手土産は指定されており、しかもそれが入手困難な代物。必ず奥さんに手配をお願いします。しかも毎週末、ご主人は母親の飼う犬の散歩をしに帰るそう。

自分の実家の母親には沢山気を使うにもかかわらず、奥さんのご実家への配慮はまったくありません。お礼ひとつ、言ったことがないそうです。

実家はまさに自分が生まれ育ったところ。いわば根っこのような場所で、そこにいる家族や両親は、かけがえのない人たちです。

その実家を尊重してくれないと、自分自身の生い立ちや、過去を否定されたような気分になるのだと思います。

尊重と依存は違います

新しい家庭を作ってからも、それぞれの実家にはお互いが配慮しあいながら、適度な距離感を持ってお付き合いする必要があるのです。

相談者さんも、結婚して間もない今のうちに、ご実家とのお付き合いの仕方を今一度ご主人と話し合ってみてください。具体的に、どんな休みのときにどちらのご実家を訪問するか、という回数を決めたほうがよければ、それもひとつの手でしょう。


忘れてはいけないのは、誰かが我慢してしまう関係を作らないことです。

そのためには、沢山の話し合いが必要だと思いますよ。

●ライター/湯原玲奈(マリッジノート専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする