「ベビースイミング」の嬉しい効果4つ

【ママからのご相談】
子供ももうすぐ6か月になり、習い事もそろそろ始めたいなぁと思っています。調べてみたらベビースイミングは首が据わった4か月位からOKなんですね! 気になるベビースイミング、やるとどんなメリットがあるんでしょうか

a グズる寝かしつけや、泣いちゃうお風呂のお世話が楽ちんに。

ご相談ありがとうございます。ママライターのumeです。

1歳前後で人気のある習い事と言えば、「ベビースイミング」「英語」「リトミック」。

私も、全部息子と一緒に通っています♪ 実際に体験して感じたメリットを、一緒に習っているママ友さんにヒアリングした意見も交えつつご紹介します。

140513ume

(1)いつもはグズるお昼寝もぐっすり

『初めて行った日、家に帰る途中の抱っこ紐で寝ちゃいました。いつもはベッドに降ろすと泣くのに、そのままスヤスヤ。今でもスイミングの日のお昼寝は、寝かしつけが楽ちんです!』(8か月・女の子のママ)


40分前後プールに浸かっているだけでも、まだハイハイができない赤ちゃんにとってはかなりの運動量。プールの後は本当にぐっすり気持ちよさそうに寝ていました。

1歳前後になっても普段お散歩をするだけの時より、やはり疲れるみたいです。何よりスイミングが楽しいようで、満足して寝てくれるのが嬉しいですね。

(2)お風呂で泣かなくなってバスタイムが楽しく♪

『毎回シャワーを顔にかけるとギャン泣きで、困り果ててスイミングに通うことに。3回目位までは変わらなかったですが、潜ることを覚えてからはお風呂で泣かなくなりました』(1歳2か月・男の子のママ)


私もこの話を聞いていたので、なるべく早くから通わせたくて6か月からスタート。顔にいくらシャワーをかけても泣かないばかりか、楽しんでいます。1歳を過ぎてからでも、効果があったと言うママさんが続出!

(3)今しか着られないキュートなベビー水着を堪能

『親ばかと言われても、バレリーナみたいなフリッフリのチュチュタイプの水着を着せてます。2歳児のクラスだとみんな動きやすさ重視なので、この可愛さは今だけ~☆』(7か月・女の子のママ)


ぽてっとしたあんよや、お腹が可愛い6か月前後の時期は一瞬。

ママ友さんも、思い思いの可愛い水着を着せています。帽子もセットになった、“てんとう虫のコスプレ水着”のお友達は本当に可愛かったです!

(4)夏場プールに入れるのは親も嬉しい

『暑くなり始めた5月に入会して、10月に退会。寒くなると風邪が心配で辞めちゃったけど、夏の間はプールが気持ち良くて私の楽しみでもありました。育児のリフレッシュにも◎』(1歳3か月・男の子のママ)


毎日小さい子供と家にこもりっきりは、ママのストレスになってしまいます。でも、夏は暑くてお出かけする気にもなれませんよね。夏のプールは本当に気持ち良くて、私もプールが待ち遠しかったくらいです。

育児面でのメリットがたくさん!

まだ将来上手に泳げるようになるかは未知数です。でも、ベビースイミングには寝かしつけやお風呂など、日々の育児面でのメリットがたくさんあります。


気になった方は、ぜひ体験レッスンを♪

あくまでも1歳前後での話になるので、2歳以降のお話はまた息子が大きくなったら書かせて頂きますね! 英語とリトミックのメリットについての記事も書いているので、ベビースイミングと併せてご覧ください。

【関連コラム】
1歳前後の子どもに「英語」の習い事をさせるメリット4つ
幼児が「リトミック」を習うメリット4つ

●ライター/ume(ママライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (9)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする