夫婦喧嘩を減らす「魔法のノート」の書き方

【女性からのご相談】
結婚2年目で8か月の娘がいるママです。最近、お互いストレスがたまっているからなのか夫婦喧嘩が増えています。ちょっとした態度でも苛立ってしまうこともあります。このままでは最悪の事態に陥ってしまうのではないかと感じるようになりました

価値観の違いと割り切って我慢すべきなのでしょうか。

a ちょっとした態度でも喧嘩に? 夫婦喧嘩の理由。

ご相談ありがとうございます。ことしで結婚8年のフリーライターのmikiです。

「夫婦喧嘩は犬も食わない」といえども、つい感情的になってしまって言い合いになってしまうのは、夫婦をしていくうえで切っても切り離せないことなのではないでしょうか。

オリックス生命保険株式会社の調査によると、夫婦喧嘩の話題でもっとも多いのは「態度」31.0%で、僅差で「育児・子どもの教育」30.5%、さらに「価値観」27.2%が続きます。

ちょっとした態度でも気に障り、喧嘩になることがあるわけですから、ご相談者様が特別というわけではありませんし、我慢をして余計にストレスをためてしまっても良くありません。

そこで今回は、大学で心理学を専攻し、現在、精神保健福祉士を務める知人がおすすめする「喧嘩を繰り返さないための対処法」についてご紹介します。

140512miki

喧嘩を減らす「魔法のノート」

いきなり、「喧嘩をなくす」となると、ご相談者様が仰っているように「我慢」が伴います。

しかし、「我慢」がたまると、ストレスになり、のちに大きなストレスとなって爆発してしまうといった最悪のケースも想定されますので、ここでは、「喧嘩をしないように我慢する」という方法ではなく、「喧嘩してしまったときに心を落ち着かせる」方法についてお話したいと思います。

「書く」行為で落ち着きを取り戻そう

まずは、ノートとペンを用意します。

そして、喧嘩をしてしまった時、喧嘩の内容をノートに書き出します。左ページ半分に自分の言い分を書き、残りの半分にそのときの気持ちを書き込みます。右ページ半分には、夫の言い分と、夫の気持ちを書き出します。

そして、落ち着いたときに読み返し、どういう言葉がお互い傷ついたのかにしるしをつけて、どうすればよかったかを書き出します。これだけでOK。

「書く」という行為が、気持ちを落ち着かせ、冷静な判断ができるようになるそうです。

実際に試したことがありますが、自分の気持ちを書き出すだけで、怒りが収まり、その後「言い過ぎたかな」と冷静に振り返ることができました。

最初は、書き込む回数が多かったノートも次第に回数が減り、今ではほとんど出番がありません。門外不出のノートではありますが、ときどき眺めては、懐かしくなったり、恥ずかしくなったりしています。

喧嘩の回数が少しでも減るよう、「魔法のノート」作りをおすすめします!

●ライター/miki(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする