学校便りを出さない子どもへの対処法

【ママからのご相談】
小学校4年生の男の子なのですが、学校からのお便りを親に出しません。学校の机の中に入れっぱなしにしておいたため、先生から連絡が来てお便りが出ている……というときもありました。自分からお便りを提出させるための良い方法ありませんか


こんにちは、ママライターのSarahです。

親が記入して学校に提出しなければいけない書類も沢山ありますから、お子さんがお手紙を見せてくれないと困ってしまいます。ランドセルに入っているけれど出さないという場合は、親が中身をチェックしてお便りの有無を確認できますが、学校の机に入れっぱなしとなると、お便りが出ているかどうかも分からないですよね。

130703sarah

ランドセルの中をチェックしたほうがいいのか?

お便りが出ているか子どもに聞いて提出させるより、親がチェックしたほうが早いので、ついついランドセルの中を覗いてしまうと思います。ただ、学年が上がってくると周囲の大人も、「○年生だから、もう分かっているはず」という感覚で接するようになってきます。該当者だけにメモを手渡す、口頭で伝えるなどといった伝達方法になると、聞いた本人(子ども)しか内容は分かりません。

ですから、“自分が何をしなければいけないか、子ども自身がしっかり把握する”必要があります。そのためにも、お便りを親に出せるようになったほうがいいと思います。

今は「お便りを出さない」というのが習慣化されているので、1回2回言っただけでは自ら進んで行動してくれないかもしれませんね。ではどうしたらいいか、逆転の発想で、「お便りを出す」ということを癖にしましょう。

お便りを出すことを習慣化しよう

“かたづけ士”である小松易さんの著書『まずは靴をそろえなさい』に、「どんなことも21日間続けるとそれは習慣化されると言われている」と書かれています。

実は、我が家の子どもたちは、玄関で脱いだ靴を揃えていませんでした。小松さんの本に書かれているように、毎日毎日、「靴を揃えるように」と言い続けたのですが、その結果、きちんと靴を揃えるようになりました。実際は21日をオーバーしましたが、言われなくても靴を揃えてぬぐようになり、一年経ったいまも続いています。

少し時間がかかるかもしれませんが、毎日学校から帰ってきたお子さんに、「今日はお便りある?」と声をかけてみてください。お便りがあったらここに入れてね、と言って「お便り箱」を用意しておくのもいいと思います。根気よく何日も同じ行動を続ければ、自然と自ら進んでお便りを出してくれるようになるはずです。


もし、言われなくてもお便りを出したときは、必ず褒めてあげてくださいね。褒められると嬉しいので、その後も続けるようになりますよ。お子さんと一緒に頑張りましょう。

●ライター/sarah(ママライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする