不妊仲間の見つけ方と注意点

【女性からのご相談】
不妊治療を始めて間もないのですが、治療のことを話せるような友達がおらず、一人で悶々としてしまいます。同じように不妊治療をされている方と話をしてみたくても、病院でいきなり話しかけるわけにもいかず……。不妊仲間って、どうしたらできるのでしょうか?

a そんな時こそネットを活用! でも、深入りしすぎにはご用心。

ご相談ありがとうございます。フリーライターの小柚子です。

不妊治療はデリケートな話題ですので、親しい友人にもなかなか打ち明けられないもの。また、勇気を出して話しても、よくわかってもらえなくてガッカリすることも多いですよね。

そんな時に心の支えになってくれるのが、同じように不妊治療を頑張っている仲間。治療の辛さや愚痴などを、お互いに話し合える関係の友達がいると、本当に心強く感じます。

ある不妊に関するアンケートでは、「不妊友達はいますか?」という問いに対して、約60%の女性が「いる」と回答しています。みなさん、不妊仲間を心の支えにしているんですね。

しかし、不妊仲間といっても、どこでどうやって知り合えばいいのか悩んでしまう人も多いでしょう。

そこで今回は、ネットを利用して不妊仲間を探す方法について、みてみましょう。

140421koyuzu01

(1)不妊についての掲示板を覗いてみよう

不妊治療の話は、リアルでは口にしにくいもの。だからこそ、こんな時にはネットが活躍してくれます。

不妊についての情報を専門に扱っているサイトや、女性向けの口コミサイトなどを覗いてみると、不妊治療についての掲示板には多くのトピックがあり、治療についての情報交換はもちろん、不安や愚痴を吐き出したりすることもできます。

中には、一人目不妊や二人目不妊、不妊の原因や年齢によって掲示板が分かれているサイトもありますので、自分に合ったトピックを探して閲覧したり、書き込んだりしてみるといいでしょう。

このような掲示板は匿名で利用できるため、多くの人と気軽に交流がしたい場合にオススメです。

(2)個人のブログを閲覧してみよう

不妊治療をしている人の中には、リアルに吐き出せない悩みを、ブログに書き込んでいる人も多くいます。

そんなブログを探してみると、自分と同じような治療状況の人や、住んでいる所が近い人、趣味が似ている人など、より親近感を持てる人が見つかるかもしれません。

もしそういった人を見つけたら、コメントやメッセージを送ってみるのも交流の第一歩。

治療に頑張る姿や、赤ちゃん待ちでドキドキしている時期などを、ブログを通して共有することで、より深い交流ができるようになります。

不妊仲間を作る時に気をつけたいこと

しかし、不妊仲間を作る時には、いくつか気をつけたいこともあります。

まず、自分の気持ちを押し付けないこと。

あなたは不妊仲間が欲しいと思っていても、相手もそうだとは限りません。過去に不妊仲間とトラブルがあったりして、特定の人と仲良くなることを避けている人もいます。いきなり仲良くなろうとはせず、まずはネット上で、少しずつ会話のキャッチボールをしていくようにしましょう。

そして、相手の妊娠を喜ぶ心の余裕を常に持つこと。

不妊仲間は、いつまでも不妊仲間ではありません。必ず、どちらかが先に妊娠します。もし、相手が先に妊娠した時、喜んであげられる心の余裕はありますか?

「仲間なんだから、当然喜べる!」と思うかもしれませんが、不妊治療中はマイナスの感情に支配されることも多いもの。そうした感情に振り回されず、しっかりと「おめでとう」と言ってあげることを前提として、お付き合いをするようにしましょう。


不妊治療は辛いものですが、そんな中で、辛さや悲しみを共に分かちあえる仲間は、大きな精神的支えになります。

一人で悩んでストレスをためるのではなく、仲間と語り合い、支えあいながら不妊を乗り越えて行きたいものですね。ただ、そのためには、せっかくできた不妊仲間とのお付き合いのルールも大切になります。

では、不妊仲間との上手なお付き合いの方法について、次の記事でお話しましょう。

【関連コラム】
・(後編)不妊友達との上手な付き合い方法3つ

●ライター/小柚子(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする