体重だけにこだわらない健康的な大人のダイエット法

【ママからのご相談】
結婚して18年。子供も手が掛からなくなり、夫婦仲も別段悪くはないのですが、子供の成長とともに私まで横に育ってしまい、夫から詐欺扱い。何度もダイエットを試みるものの、成功した事がありません。アラフォーでも痩せるダイエット法を教えて下さい。

a 体重だけにこだわらない“大人のダイエット”をしましょう。

こんにちは。心理食育インストラクターのSAYURIです。ご相談ありがとうございます。

40代、50代になると女性は「おばさん」と「素敵な大人の女性」に分かれてくると思うのですが、やっぱり出来るなら「素敵な大人の女性」になりたいですよね。

その為にも、1kgの体重変化に一喜一憂するのではなく、健康を意識した大人のダイエットを習慣化したいものですね。

そこで、今回も前回『アラフォー女性が無理なく始められるダイエット方法3つ』に引き続き、40代50代向けダイエットのポイントをご紹介したいと思います。

140417sayuri

腸内環境を整えましょう

大腸内には500種類以上、100兆個以上の細菌が生息していると言われ、その総重量は約1.5kgもあると言われています。

この腸内細菌は、乳酸菌やビフィズス菌に代表される「善玉菌」と、大腸菌、ウェルシュ菌等で知られる「悪玉菌」、そして「日和見菌」という体調がいい時は体にいい働きをして、体調を崩すと悪さをするという「善玉菌」と「悪玉菌」の中間のようなものの3種類に分けられます。

善玉菌がいっぱいで、日和見菌もほどほどにあり、悪玉菌が少々あるのが理想の腸内環境だと言われていますが、通常は加齢とともに悪玉菌の割合が高くなり、老化を促進したり、代謝を悪くしたりします。

代謝が悪くなれば当然、痩せにくくなります。

腸内環境を整える食品

(1)味噌

半年以上かけて発酵させた手作り味噌を選び、味噌汁だけでなく酢味噌等、加熱しない調味料としても使いましょう。

(2)納豆

ひきわりは皮を取り除いてあるので、粒の物を選びましょう。

腸内環境を整えるだけでなく、血行を良くしたり女性ホルモン様作用があったりと、嬉しいことだらけです。

(3)糠漬け

善玉菌だけでなく、代謝に必要なビタミンB群も豊富です。

(4)塩麹

ブームだけで終わらせず、上手く使い続けましょう。

(5)ヨーグルト

お手軽ですが、食べ過ぎには注意しましょう。

体重より体脂肪率に注意!

20歳を過ぎて全く運動をしないと、部位にもよりますが、1年で平均1%の筋肉が落ちると言われています。

体重は変わらなくても、体脂肪率が上がれば、サイズアップしてしまいます。

そのまま放置していると、60を過ぎる頃には、最近問題になっているサルコペニア肥満のリスクが高まってしまいます。

脂肪を落とすには、ウォーキングやジョギング等の有酸素運動を。筋肉をつけるには、筋トレが必要です。これらは、組み合わされてしっかりとした効果が出ると言われています。

筋トレは、トレーニングによって傷ついた筋肉が再生されるまで、48時間かかると言われているので、特に太ももや背筋等の大きな筋肉のトレーニングを、2日か3日に1度のペースで、有酸素運動と組み合わせて行うといいでしょう。

良質なタンパク質

(1)鶏のささみ

塩麹に一晩つけておくと、加熱してもパサつきません。

(2)卵

白身はとても良質なタンパク質なのは周知の事ですが、実は、黄身に含まれる卵黄レシチンもアンチエイジングには欠かせない栄養素です。

(3)大豆・大豆製品

植物性で、唯一、必須アミノ酸スコア100の食品が大豆です。

(4)サバ等の青魚

良質なタンパク質とともに、青魚に含まれるEPAが、痩せホルモンとも言われるGLP-1の分泌を促進してくれます。


2回にわたって、40代からのダイエット法やお奨め食材をご紹介しましたが、40過ぎて下手な痩せ方をすると、顔が弛んで老けてしまうリスクもあります。

それを防ぐ為には「しっかりよく噛んで」食べる事で顔の表情筋が鍛えられ、タルミの予防にもなります。

頑張ってご主人を見返してあげましょう。

【関連コラム】
・(前編)アラフォー女性が無理なく始められるダイエット方法3つ

●ライター/SAYURI(心理食育インストラクター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする