男性は大して気にしてない? 夫婦にとっての「記念日」「プレゼント」の意味

【女性からのご相談】
結婚7年目、子供が1人います。私は結婚記念日や誕生日には夫にプレゼントをあげたりしますが、夫の方からは何もないこともあります。私も何か欲しいというわけではありませんが、せめてお花の一つでも贈ってくれたら嬉しいのに。夫婦仲が悪いわけではありませんが、最近は結婚記念日自体も忘れる始末。男性ってそういうものなのでしょうか。

a 「記念日やモノ」にあまり執着のない男性は多い。

こんにちは。マリッジノート専門家の湯原玲奈です。

2013年にオリックス銀行が行った『家計管理の実態に関するアンケート調査』に、とても面白いデータがありました。

既婚・未婚の男女に「これまで貰って嬉しかったプレゼントは?」という質問をしたところ、なんと男性は既婚未婚を問わず「特にない、覚えていない」という回答がトップ!!

かたや女性はというと、既婚女性の1位は「貴金属」という何とも現実的な結果。2位は相談者さんも挙げていた「お花」でした。

女性は、気持ちを表現する手段として何かモノをプレゼントするという行動を、常日頃行っていますよね。近所のママ友へのお礼、お世話になった方へのお中元やお歳暮など、「プレゼントをあげる、貰う」ということが、日常の活動の中に自然と取り入れられています。

自分が嬉しいと思うことを、人に対してもしたいと思うのが人間。だから女性は、大切な配偶者にも何かをプレゼントするということが、自然と気負いなくできるのですね。

140414yuhara

男女ともに嬉しいプレゼントは?

では、男女共にお互いが嬉しいと思う「プレゼント」ってあるのでしょうか。

同じアンケートの中の「これまで貰ったプレゼントで一番嬉しかったものは?」という質問では、未婚既婚の男女ともに「具体的なものではなく、プレゼントを贈ってくれる気持ち」という回答が1位に。この結果、面白いですね。

その他の回答項目を見ても、旅行や一緒に食事をすること、自由に過ごす時間、など「お金で換算されないもの」や「幸せを感じる時間」が嬉しいという結果が出ているように思います。

記念日を忘れたこと自体は問題はありません

今回のアンケートで見られたような、「プレゼントをもらっても覚えてない」という男性にとっては、お祝いの際の「モノのやりとり」にはあまり意味がないのかもしれませんね。

「贈ってくれる気持ちが嬉しい」という回答を見る限り、その行為には感謝をしているものの、男性はモノのやりとりに慣れていません。いざ自分が贈り物を、と考えるとハードルは高いのかもしれません。

また、いわゆる「記念日」に対する思い入れも、女性ほど大きくなく、忘れていたからと言って愛情がないというわけでもありませんよ。


結婚記念日の意味って、「1年間ありがとう」という想いを、夫婦二人がお互いに伝える感謝の日ではないかと私は思います。

男性からその気持ちさえ伝えられれば、女性は満足するものです。そこに例えば「お花」が添えられていたら更に最高。

2人に合った方法で、お互いが気持よくなれるような感謝の気持ちを、伝えられる日にできたらいいですね。

●ライター/湯原玲奈(マリッジノート専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする