子供にゲーム機を買い与えない場合のメリット&デメリット

【ママからのご相談】
この春小学校に入学した男の子の母です。最近息子が、「DSかWiiを買って!」としつこく言ってきます。息子の友達も、ほとんどの子がどちらかを持っているようで、息子をゲーム機から遠ざけておくことは難しいような気がします。ゲームをすることによる影響(良い面、悪い面)などを知りたいです。

a 先輩ママの意見を参考にしてみましょう!

ご相談ありがとうございます、転勤族フリーライターのパピルスです。

現代の子育てでは、テレビゲーム(DSやWii、PSPなどを含む)問題は避けては通れない道かもしれませんね。幼稚園時代は少なかったゲーム人口も、小学生になると、どんどん増えてくることは間違いありません。

今回のご相談の回答では、そのような状況の中で、「我が家はゲーム機(DSやWii、PSPなど)を購入しない」方針を貫いた場合に考えられる、メリット・デメリットを周囲のお母さん方に聞いてみました。

140410papyrus

ゲームを購入しないメリット

・家で「ゲーム以外の遊び」をする時間が生まれる(小3ママ)
・子供にゲーム時間を守らせる労力(これが結構大変)が掛からない(小2ママ)
・ゲーム関連の本(攻略本)などを買わずに済む(小1ママ)

ゲームを購入しないデメリット

・家の外(公園や友達の家)でゲームをする可能性がある。その際、人一倍ゲームへの執着心が強く、一人で独占して他の子に交替しなかったり、友達の家のお母さんが「外で遊んでおいで」と言っても一人だけ部屋に残ってゲームをし続けて困った(小6ママ、小3ママ他多数)

・持っていない子は、公園などにゲームを持ってくる子から借りてずっとやっているが、本人のお母さんは、そのことを知らない。「うちの子はゲームをしない子」と思っている(小6ママ)

・友達同士で集まってゲームをする際に、持っていないうちの子にはなかなか順番が回って来ない。プレイしている子の隣でずっと見ているだけの時もあり、ちょっと可哀想になる時もある(小2ママ)


以上のようなご意見をいただきました。

ゲームを購入しないデメリットは、主に自宅以外の場所で起きていることが多い印象を受けますね。しかも、そのことに本人の親御さんは気付いていない可能性もあるようです。

また、ゲームをしなければ目が悪くならないのでは? と思いましたが、「ゲームをしないが視力が落ちた」というお子さんもいらっしゃるので、一概にゲームだけが悪いとも言えないようです。

ゲームを全くしないで育った場合

ゲームを全くしないで育った、というご主人についてのお話も伺えました。

・ゲーム禁止の家庭で育った主人は、今でもテレビゲームには全く関心がありません(40代ママ)
・ゲーム禁止の家庭で育ったパパですが、その反動か、大人になってからゲーム三昧。子供以上にパパが一番ゲームにハマっています(40代ママ)

両者は同じ「ファミコン世代」のパパですが、同じようにゲーム禁止の家庭で育っても、成長後の姿は全く対照的です。

私自身はテレビゲームのある家庭で育ったのですが、「ゲームが流行った頃には夢中になったが、今は全くしない」というタイプに育ちました。「子どもの頃にゲームに夢中で、大人になった今もゲームが大好き」という方もいらっしゃるでしょう。

ゲームを購入しないでわが子を育てた場合、どのタイプに成長するのかは一概には言えないようですね。


次回、後編では、テレビゲームと子どもの関わりについて、専門家の見方を紹介したいと思います。

【関連コラム】
・(後編)ゲームが子供の脳に与えるメリット4つ

●ライター/パピルス(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする