パパでもできる赤ちゃん寝かしつけテク10つ

【パパからのご相談】
もうすぐ1歳になる子どもがいる父です。初めての子どもであり、わからないながらも育児本を読みながら楽しく子育てをしています。ただ、悩みが1つだけあります。子どもがなかなか寝ないため、いつも妻が寝かすのに苦労をしています。私も手伝いたいのですが、なかなかなついてくれず、寝るときは妻じゃないとギャンギャン泣いて大変です。赤ちゃんの寝かしつけにパパはどうすればよいか、何かアドバイスがあればお願いします。

a 授乳以外は何でもできるので、いろいろチャレンジしましょう。

ご質問ありがとうございます。三尾幸司@寝かしつけには苦労したパパです。

子どもが寝てくれないという悩みは、子育てをしていれば誰でも経験するものですね。特にパパだと、子どもを抱っこしても全然寝てくれないので困ってしまうということはよく聞きます。

私もそんな寝かしつけに苦労した一人ですので、質問者さんの状況はよくわかります。雑誌やTV、本に書いてあった寝かしつけの方法をとにかくいろいろやってみて、効果があった10の方法をご紹介しますので、よければどれか1つでもやってみてください。

130629mio

(1)環境を整えてあげる

まず、子どもにとって寝やすい環境を作ってみましょう。電気を消して、静かなところで寝かせてみます。子どもによっては音楽をかけてあげるのもいいかもしれません。

(2)寝る前の決まりを作る

これをすると寝るんだ、という毎日の決まりを作ってみましょう。例えば、“寝る前に絵本を読んであげる”、“好きな音楽を聴く”、“ミルクを飲む”。何でもいいので、「これをしたら寝ようね」と子どもに声をかけて、寝る前の決まりを作り、寝る習慣ができればいいですね。

(3)添い寝する

ある説では「添い寝はよくない」という話も聞きますが、子どもは添い寝をして安心できます。できれば添い寝をして子どもを寝かせるのがいいですね。私の場合は、添い寝をしてもなかなか寝てくれなかったのですが、歌を歌ったり、本を読んであげると結構寝てくれました。家事などやることが残っている場合もあるかもしれませんが、たまには家事の手を抜いてもいいかもしれません。

(4)抱っこする

子どもは抱っこが好きですね。特にママの抱っこは最強です。質問者さんも、パパの抱っこではギャン泣きするとありましたが、慣れていないだけですので、何回も頑張って抱っこしていると、子どもは慣れてきて寝やすくなります。抱っこは上下に揺らすのではなく、横揺れにするといいようです。

(5)ドライブする

どうしても寝ないときは、子どもと夜のドライブに行きましょう。車の振動が眠気を誘って、意外にあっさりと寝てくれることがあります。私も子どもがどうしても寝ないときは、家の近所を車でぐるぐるしたこともあります。

(6)お昼寝を減らす

夜、寝ない原因の1つはお昼寝の時間が長すぎるということもあります。なかなかお昼に寝れず、夕方になって長く寝てしまうと、夜は眠たくなくなりますよね。お昼ごろに寝てくれると夜も自然に眠たくなってきます。たとえば、午前中に軽い運動をしておけば、お昼の早いうちに寝てくれたりします。

(7)抱っこで楽な体制を作る

寝ないときにずっと抱っこし続けるのは大変ですよね。抱っこしながら自分も寝てしまえるような体制にしておけば楽です。私はよくソファに座って、自分が楽な体制で赤ちゃんを抱っこしていました。小さすぎるうちは難しいですが、1歳ぐらいになれば一緒に寝てしまってもいいかもしれません。

(8)夫婦や他の人で協力体制を作る

子どものお世話は体力もいりますし、睡眠時間も削られてしまいます。「自分一人で何でもしないといけない」と思わずに、パートナーや両親、兄弟など、協力して子どもを育てていくという気持ちを持てば心にゆとりができます。

(9)お風呂は寝る1時間前

お風呂は寝る1時間前ぐらいがいいそうです。私も、子どもをうまくこの時間に入れることができたら、すんなり寝てくれることが多かったですね。

(10)生活パターンを決める

ごはんを食べる時間、お風呂に入る時間、寝る時間、起きる時間、生活パターンが決まっていると、寝る時間になれば自然と眠たくなってきます。なかなか難しいことですが、できるだけ心掛けるといいですね。


いかがでしたでしょうか?

子どもによっては全然ダメという方法もあるとは思いますが、いろいろやってみて自分の子どもや状況に応じて、寝かしつけの方法を見つけていくのがいいと思います。子どもが小さいのも人生の中ではほんの少しなので、この苦労はすぐに終わると思って子育てを楽しめるといいですね。

●ライター/三尾幸司(育児書コンシェルジュ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする