引っ込み思案な子どもへ親としてできること2つ

【ママからのご相談】
小3男子(一人っ子)の母です。息子は、小学校に入学してから友達が一人も出来ていません。2年生までは、クラスの友達が休日や放課後に遊びに誘ってくれたのですが、引っ込み思案の性格でなかなか輪に入れず、そのうちに友達も離れて行ってしまいました。

学校ではほとんど誰とも話さず、休み時間は本を読んだりしているみたいです。担任の先生に相談して、声かけをして下さった時は遊べるのですが、すぐ独りぼっちになります。親がフルタイムで働いていて、息子とゆっくりと話しができていないのが原因なのかなど、色々思い悩んでいます。何でも結構ですので、親として出来る事、アドバイス等あればお願いします。

a 何か打ち込めるものを、親子一緒に楽しもう。

ご相談ありがとうございます。“情熱子育てスタイル”の近藤博幸です。

フルタイムで働いていると、子どもとの会話や、触れあう時間がなかなか取れず難しいですよね。僕自身も、子ども達にとって、父親との触れ合いが必要な、一番大切な時期に仕事の都合でほとんど話ができず、触れあう事が出来なかった事は今でも悔しく、また申し訳無い気持ちでいます。

ただ、そんな状況の中でも出来る時には時間を取って、触れあったり、会話をしたりして“子ども中心”を心がけるようにしました。

そこで今回は、我が家での実戦経験に加えて、子育てママに取材させて頂いた「息子が独りぼっち、こんな時に親が出来る事」についてお話しさせて頂きます。

140321kondo

(1)親子一緒に何かをする時間を創る

お母様ご自身、仕事もあり家事育児と本当に大変だと思います。大変なご事情は察しますが、帰宅後、家事は最低限にして(たまには少々サボったりして)、お子様と一緒に過ごす時間を増やしてみてはいかがでしょうか。

一緒に本を読んでみたり、好きな本の感想を聞いてみたり、トランプなどコミュニケーションが出来るゲームも良いかもしれません。

我が家では、お題を決めてへたくそな絵(落書き)を書いたりして、当てっこゲームとかしていましたね。

(2)何か打ち込めるものを、見つけ共に楽しもう

もし、ご両親のお休みが土日でお子様と合うようであれば、休日に催されている、習い事やサークルに参加するのも良いかもしれません。学校ではなかなか馴染めなくとも、他の世界で好きな事を見つけ、同じ様な価値観を持った仲間が出来る事で、気持ちも変わると思います。

また、何か打ち込めるもの、情熱を傾けられるものが見つかると、その為に頑張れるようになり、自分に自信が持てるようになるでしょう。

自分に自信を持つことが出来ると、気持ちが明るくなったりするなど、何か変化があると思います。

だからこそ、今の環境から飛び出して、外の世界を一緒に体験する事が大切だと思います。


いかがでしたでしょうか。

子育てには明確な答えって無いですし、子ども一人一人性格も違うので、ピンポイントに解決策が見つかるわけでもなく……どうしたら良いかモヤモヤして余計に悩んじゃいますよね。

でも、真剣に子どもの事を考えて、一杯お話しして気持ちを伝え合って、そして認める事。子どもが言ってる事とか、気持ちとか、皆ひっくるめて全てを認めてあげる事。

そこから、何か解決の糸口が見つかると僕は信じています。

●ライター/近藤博幸(パパライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする