正直クサい! 子どものオムツが臭う原因と対処法

【ママからのご相談】
夏に子供が生まれたのですが、おむつの臭いがとても気になります。冬になれば収まるかと思っていたのですが、相変わらずの悪臭……。マンションに住んでいるので、オムツを外に置くことも出来ず困っています。何か良い方法はないでしょうか?

a オムツの臭いに勝つためには、“酸マスター”になるべし!

ご相談ありがとうございます。ママライターの亜依です。

お子さんのオムツの悩みはたくさんありますよね。買物にいけば大荷物になるし、使用済みのオムツは重く、ゴミ出しが大変。その中でも、オムツの臭いは最たるものだと思います。

一緒に悩みを解決する方法を考えてみましょう!

140306ai

みんなオムツの臭いに悩んでいる

大手育児サイトで実施された、臭い対策方法と満足度のアンケートがあります。何も対策をしていない人・消臭剤を使用している人・オムツ専用のゴミ箱を使用している人……と様々ですが、いずれの場合にしても満足している人は少なく、みんな何かしらの不満を抱えていることがわかりました。

半数の人が、フタ付きのゴミ箱を使用しているのですが、満足度は低め。

オムツ専用のゴミ箱を使用している人の満足度は高めですが、本体の購入価格も高いし専用の袋も必要だし……。オムツの為だけに購入するには勇気が必要です。

おしっこの成分・臭いの原因を知る

ウィキペディアによると、尿の成分は、『約98%が水であり、タンパク質の代謝で生じた尿素を約2%含む』と書かれていました。その他の成分も多く含まれているのですが、多いので省略します。

それよりも興味をひかれたのは、『血液をろ過して造られるため、腎臓が健康な場合は排泄までは無菌である。排泄してから時間が経つと、尿の中の尿素が外部から侵入した細菌によって分解され、アンモニアが発生し悪臭を放つ』というところ。

つまり排尿した瞬間は無臭ということ。オムツの性質上、無臭状態を保つことは無理ですが、臭いの原因がアンモニアだとわかっただけでも、対処方法がありそうです。

アンモニアに効果のある成分とは

アンモニアはアルカリ性→アルカリ性は酸性で中和される→酸性で有名なものといえばクエン酸・酢酸・リンゴ酸。これらは、ドラッグストアや100均にも売っているので、手軽に購入できます。

お湯に溶かしてスプレーするも良し! バケツに直接、粉を入れておくのも良し! ネットで調べれば消臭以外の活用方法も多く、重宝しそうな一品です。


この情報を調べた後、実際に我が家でも使用していますが、クエン酸の効果は素晴らしい。フタを空けた瞬間、「うえっ」とエズくことがなくなったので、もう少し早く、“酸”の存在を知っておけばよかったと後悔しています。

夏が来て、本格的にオムツが臭う前に、私と一緒に“酸マスター”を目指しませんか(笑)?

●ライター/亜依(ママライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする