どうやって移動する? ペットと一緒にお引越しする方法

【女性からのご相談】
夫から、今年は転勤があるかもしれないというような話をされました。そこで、ペット(犬と魚)は引越しの時はどうしたらいいんだろう? とふと思いました。引越しとなれば県外だと思いますが、引越し業者さんは、ペットも一緒に運んでくれるのでしょうか?

a 引越し業者さんは「生き物」を「荷物」として運ぶことはしてくれません。

ご相談ありがとうございます! 転勤族フリーライターのパピルスです。

ペットと一緒のお引越し、気になりますよね。

結論から言うと、引越し業者さんは、生き物を通常の荷物と同様に運ぶことはできません。

では、どうすればいいのでしょうか? 周囲のペット(犬、猫、魚)を飼っているお引越し経験者の方々に伺いました。

140227papyrus

お引越しでペットはどうする?

ペット(犬、猫、魚)を連れてお引越しされた全員の方が、「自家用車で一緒に移動した」という回答でした。

距離にもよりますが、ペットを「自分の目の行き届く範囲で一緒に移動する」のが一番身近な手段ということのようです。ペットの様子を見て途中で休憩するなど、きめ細かく対応できますし、ペットにとってもストレスが少ない方法ともいえますね。

自家用車で移動できない場合は?

ペットをケージに入れて、電車や飛行機で移動するという方法があります。

例えばJR東日本の場合、小型犬や猫、鳥類などは、『長さ70センチ以内で、タテ・ヨコ・高さの合計が90センチ程度』までの大きさのケージに入れ、『ケースと動物を合わせた重さが10キロ以内』であれば、車内に持ち込むことが可能です(有料)。(JR東日本HPより引用)

飛行機でも航空会社の規定をクリアしていれば、有料で受託手荷物として取扱い可能です。ご自身と別に送るのであれば、貨物として別送することになります。

苦戦するのが魚類です。我が家で飼っているメダカは、飲料水を入れるポリタンクに水ごと移し替え、途中で何度か蓋を開けて空気の交換をしながら自家用車で運びました。

しかし、自家用車で運べる距離なら良いですが、電車となると運ぶのが大変かもしれませんね。飛行機は水漏れのしない容器に入れれば、『金魚3匹程度であれば機内に持ち込み可』(ANA)という場合もあるようですので、各社に問い合わせてみましょう。

熱帯魚などは、「酸素はどうするか?」「水温管理はどうするか?」など、輸送には気を配らなければならないので、個人で運ぶのは無理という場合もあるでしょう。

そのような場合はどうするか? プロにお任せするのがベターのようです。

ペット輸送のプロに委託する

交通機関に乗せることのできない大型犬や、環境管理の難しい熱帯魚など、自力で運ぶのが難しいと思われるペットは、プロの手を借りるという方法があります。

一つは引越し業者さんの、「ペット輸送サービス」を利用すること。

最近では、こういったサービスを別料金でオプションとして利用できる業者さんもありますし、引越し業者さんが窓口となり、委託を受けた専門業者さんがペットを別送してくれる場合もあります。

もう一つは、ペット輸送サービスの専門会社を利用するという方法。たとえば、このような会社があります。

・ドリームエキスプレス
・ワンニャンキャブ
・エイチケイEXPRESS
・ディペット
・ペットタクシー@ネオスタッフ
・SBSコーポレーション
・ゆりかご
・深町運送
・湘南ペットハイヤー

これらの会社では、犬や猫はもちろん、繊細な管理の必要な熱帯魚や大きな魚、爬虫類などの生き物にも対応しているところがあります。輸送方法も様々に用意されていて、途中でペットホテルに一泊するなどの対応が可能な会社もあります。


いかがでしょうか? お引越しが決まったら、まずは自力で運べるのか、引越し会社のオプションサービスで対応するのか、ペット輸送会社を利用するのか情報収集をして、早め早めの準備することが大切ですね。

【参考リンク】
手回り品 | JR東日本
ANA ペットらくのりサービス

●ライター/パピルス(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする