夫婦間のプライバシーについての考え方

【男性からのご相談】
最近、妻が私の携帯を頻繁にチェックしているようです。やましいことは何もありませんが、変に勘ぐられたらイヤなので、やめて欲しいと伝えたいのですが、言ったら喧嘩になりそうで言い出せません。どうしたらやめてくれるでしょうか

a 夫婦間のプライバシーの大前提は、お互いの信頼関係。

携帯電話が普及してからは、配偶者の浮気が発覚したきっかけが、メールやメッセージであることがほとんどのように思われます。法律的な観点から言うと、夫婦間であっても、個人の携帯でメール等を見てしまうことはプライバシーの侵害にあたります。

メールの内容ももちろんそうですが、携帯に保存されている他人のアドレス等は保護されなくてはなりません。盗み見た夫・妻が携帯電話を取り上げて返してくれないということであれば、その携帯があなたの名義であれば、所有権に基づいて「返せ!(引渡し請求権)」と言えますが、他人に対してのように、夫婦間で損害賠償請求、なんていうことは現実的ではありませんよね。

夫婦間にもプライバシーは存在します。人間ですから、これがないと辛い。

ただし、夫婦間のプライバシーは、お互いの信頼関係があってはじめて主張できるのではないかと思うのです。お互いの信頼関係がないのに自分のプライバシーだけを主張して秘密を守ろうとしていたら、明らかに相手にとっては、「怪しい」と思うのが普通の感覚です。

140222yuhara

「夫(妻)の全てを知りたい」という欲求の陰に隠れていること

では、どうして夫(妻)は、携帯電話を盗み見てしまうのでしょう?

私はその行為よりも、「その行為を行ってしまう原因」が問題だと思います。心配も不安も何もないときは、配偶者を疑ったりしないでしょう。携帯電話をこっそり見てしまう、というのは、配偶者に対して何らかの不安や心配、不信感があるからに他なりません。

自分の携帯を盗み見されている、またはそう感じている人は、携帯電話をトイレや浴室(!)にまで携帯している……必携の状態! という怪しすぎる行動、とまで行かずとも、配偶者に、「怪しいのでは?」と思わせる行動をしていませんか? もしくは疑われた過去はありませんか? 配偶者は、その過去にとらわれて、時折不安に駆られることがあるのではないでしょうか。

逆に夫(妻)の携帯を見てしまう人は、最近、夫(妻)と生のコミュニケーションを取ろうとしましたか? それとも、夫と正直なコミュニケーションを取ることを避けてはいませんか?

もし、配偶者に対する不信感などの気持ちはなく、「なんとなく見たくなる」という人は、即刻盗み見はやめましょう。いいことなんか一つもありません。そこから泥沼が見えてしまった、という方を沢山知っています。

人間は一度疑念を抱くと、全てが疑惑に思えてしまうもの。携帯電話で盗み見するよりも、夫(妻)との生のコミュニケーションをもっと持って欲しいと思います。

ただ、夫(妻)と何らかの理由があって生のコミュニケーションを取っていない、もしくは取りたくても取れない、とても不信感でいっぱい、という状況だと、携帯を盗み見したい感情が芽生えるのは当然。厳しい言い方をするようですが、もし盗み見するときは、そこから起こりうる状況を、十分に覚悟してから見るようにしてください。


何より大事なのは、日々のちょっとした会話です。夫婦が「協力」して、お互いが「感謝」する、そしてそれを伝える。そういう少しの積み重ねが、二人の亀裂を生まないためにも必要だと思います。

夫婦間のプライバシーも、お互いの信頼関係が前提なのです。

●ライター/湯原玲奈(行政書士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする